ベトナムのローカルな朝の街並みとバインミー〈気分だけベトナム旅行➀〉

こんにちは、日本人宿イージーステイハノイです。

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため休業しすることにしました。宿泊予約を入れてくれていた皆様、本当にごめんなさい。

しかし、「日本人宿らしいことは続けていきたいなぁ」と思います。

今回のコロナの色々でベトナム旅行が中止になってしまった皆様に、気分だけでもベトナムに行った気分になれるよう、ベトナムのリアルな様子を今日(2020年3月5日)から発信していきますよ。

1日目の今日はイージーステイ近くの朝の様子を紹介します。

ベトナムのローカル市場は笠だらけ!

朝、7時頃、市場へ行ってみました。

イージーステイに泊まってくれたことがある人は、「お、懐かしいね~」と思う人もいるかと思います。(前の店舗の目の前の市場です)

この市場、何か特別なものがあるわけではありません。ベトナムの街なら、どこでも見かけるような普通の市場。でも、この普通がいいんです。

運がいいことに今朝は小雨。みんな、ベトナムの笠をかぶりまくっていました。これがベトナムの普通ですよ~。

市場ではこんな感じで野菜や肉、魚などの食材が売られています。たくさんの人が路上で食材を売っているので、どこで買ったらいいかわからない。

農薬が心配だとかも言われますが、ぱっと見た感じ、日本のスーパーより美味しそうに見えるのは気のせい?

卵もかごに山盛り。好きな数だけ買うことができます。

有名な観光地もいいけれど、やっぱり東南アジア旅行の醍醐味はこういった人々のエネルギーを感じられる場所ですよね。

細い路地へ迷い込もう

ハノイ旅行に来たら、ローカル市場とともに行ってほしいのが細い路地。

できれば誰かの案内なしで一人で行き、迷子になってほしいです(笑)

その方がドキドキ感があって、絶対楽しい。

どこの路地に入ってもたいがい、こういう感じのちょっとカッコイイ写真が撮れます。

そして、路地はけっこう、いい味出してる「色づかい」を発見できるんですよね。

ぐちゃっとした感じや小汚い感じと、おしゃれなのか?と思うようなセンスとの絶妙なバランス。

ハノイに来たら、カメラを持って、ベトナムらしい、いい写真撮りまくってください!

やっぱりバインミーとベトナムコーヒー

市場や路地の写真を撮った後は、イージーステイの目の前のバインミー(ベトナム風サンドイッチ)屋で卵チャーシューのバインミーを買いました。

ここのバインミーは、割と具沢山でお手頃価格なんです。ベトナム人スタッフさんもよく買っているようですよ。

写真を見て気づいたのですが、お母さんのエプロンがかわいい。

サンドイッチは近所のコーヒー屋に持ち込んで食べました。この記事もこのコーヒー屋で書いています。

ベトナムのローカルカフェは、食事の持ち込みOK。

ベトナムコーヒー(ミルク)が25,000ドン(約125円)、バインミーが15,000ドン(75円)合わせて、200円くらい。

イージーステイが再開したら、みなさん、バインミーとコーヒーの朝食楽しんでくださいな。

最近、Google検索ねらいの情報記事ばかりでしたが、こんな感じでゆるゆる記事を書いていきたいと思います。

以上、〈気分だけベトナム旅行➀〉でした。

★〈気分だけベトナム旅行〉を始めた理由はこちら★

ハノイの日本人宿 EZ STAY Hanoi
http://ezstayhanoi.com/
1泊$9~宿泊についてはこちら