ハザンの旅は続くよ~!〈気分だけベトナム旅行㉓〉

まだまだハザンの紹介をしていきます。

今日はクアンバからちょっとずつ移動していきますよ。ハザンと一口に言っても見どころ満載です。ゆっくりまわったら、ハザン全体を見るには1週間くらいかかるかも。

紹介するのは、イエンミンタワー、ルンカム村、モン族の王の家です。

新型コロナウィルスで閉店中の日本人宿イージーステイハノイです。イージーステイハノイを予約されていた方、大変申し訳ありません。

イージーステイハノイでは、少しでも、ベトナム気分を味わってもらえればと思い、これまで撮りためた写真や、最近のハノイの様子を発信しております。

★気分だけベトナム旅行 記事一覧★

 

イエンミンタワー

クアンバの街の次に通る街は、イエンミン。

そして、イエンミンにはイエンミンタワーが。

階段をのぼって行きましょう。

すると・・・

って、あれ?ちょっと曇ってますね。

山の天気は変わりやすいのです。こんなときは、しばらく、待つのがポイントですよ。

雲がないとこんな感じ。

写真ではなかなか、どこまでも広がる感じが伝わらないかと思いますが、どこまでも山々の景色が広がります。

そして、イエンミンでの食事。

さもない炒め物ですが、左側の豚肉炒めがめっちゃ美味しかった。ハノイで食べるのとなんか違う。

このときはバイクの後ろに乗せてもらってまわっていたので、ドライバーさんに「すごくおいしい!」と話したら、「黒豚だよ~」と教えてくれました。

なるほどね。

ドライブを楽しむ

ハザンは観光スポットと観光スポットを結ぶ道を走っている間こそ、見どころ。

ドライブを楽しみますよ。

私は車でまわったことと、バイクの後ろに乗せてもらってまわったこととあるのですが、バイクの方がやはりハザンを存分に楽しめるかも。

有名なタンマー峠(Tham Ma pass )。

そして、民族の人。笑顔がかわいいです。

ルンカム村

続いてルンカム村。

ルンカム村は、モン族の少女「パオの物語」という映画の舞台。

日々の生活をちょっとのぞくことができます。

普通に暮らしている。

かわいい瞳。

かわいいお鼻。

ここは観光スポットになっているので、

入場券が必要です。

お土産も売っています。

私はナッツが好きなので、ついついくるみを買っちゃいます。

モン族の王の家

ルンカム村の近くにはモン族の王様の家があります。こちらもハザン観光では、みんなが訪れる観光スポット。

ベトナムのモン族、今は漢字を使っていませんが、かつては漢字を使っていたみたいです。

真ん中があいていて、囲むような形でお部屋が並んでいます。

王様・・・と言っても超豪華な家に住んでいたわけではなさそうですよね。

モン族の王様は、中国からのアヘンの密輸密売で財を成したそうです。

明日もハザンは続きますよ~。

★〈気分だけベトナム旅行〉を始めた理由はこちら★

ハノイの日本人宿 EZ STAY Hanoi
http://ezstayhanoi.com