バンゾック滝へ行ってみよう〈気分だけベトナム旅行㊵ 〉

今日は、バンゾック滝という迫力満点の滝を紹介します。

ハノイ在住者さんなんかで、もう、ハロン湾も、ニンビンもみんな行ってしまったよ~、という人におすすめです。

実は行くのもけっこう簡単ですよ。

新型コロナウィルスで閉店中の日本人宿イージーステイハノイです。イージーステイハノイを予約されていた方、大変申し訳ありません。

イージーステイハノイでは、少しでも、ベトナム気分を味わってもらえればと思い、これまで撮りためた写真や、最近のハノイの様子を発信しております。

★気分だけベトナム旅行 記事一覧★

 

栗が美味しかったカオバン

バンゾック(Ban Gioc)滝へ行くためにはカオバン(Cao Bang)という街へ行く必要があります。

カオバンは大きな街なので、ハノイから大型の寝台バスで行くことができますよ。

さて、そのカオバンの街ですが・・・

なんだかおいしそうな「焼き栗屋さん」がいっぱいあるのです。適当な店で、この焼き栗を買ってみたら、すごく美味しかった。バンゾック滝でも栗はいっぱい売っているので、バンゾック滝と言ったら栗を買うのをお忘れなく。

路線バスに乗って行く

これは、行きの写真ではないのですが、TP CAO BANG - THAC BAN GIOC と書いてあるバスに乗ります。TP は市の意味、 THAC は滝の意味なので 「カオバン市 - バンゾック滝」というバスですね。

カオバンのゲストハウスで教えてもらった場所で、バスを待ちました。

路線バスの車内。

チケットをもらいました。

料金ですが、このバス距離によって違います。

カオバンからバンゾック滝は1番高い7万ドンです。

2時間以上かかるから、まあ、こんなもんでしょう。

バスは田舎道を進んでいきました。

カオバンでバイクを借りて、自分でバンゾック滝へ行く人も多いそうです。バイク好きの方はぜひ試してみて。

バンゾックのゲストハウスへ

バンゾック滝で1泊することにしたので、ゲストハウスに泊まることにしました。ゲストハウスは、カオバンの宿で教えてもらったところ。

バスの車掌さんに、「ここの宿に行きたいよ~」と住所を見せると、近くで降ろしてくれました。

そして、そこからちょっと歩いて、ゲストハウスへ。

途中、道がわからなくて困ったのですが、みんな基本的に親切。道を教えてくれますよ。

紹介してもらった宿はこちら。

食べるところが、そんなにないので宿でランチを注文しました。ベトナムの家庭料理は間違いないですね。

揚げた魚が美味しい!

バンゾック滝へ行ったよ

宿から滝までは、先ほど乗ってきたバスでも行けるわけですが、オーナーさんが車で滝まで連れていってくれました。

みんな自家用車や、バスで滝に遊びに来ています。

バンゾック滝に入るには、入場券(4万ドン)と保険(5000ドン)みたいなのを買いました。・・・保険って、落ちるってこと!?

そうそう、バンゾック滝はベトナム人に人気の観光地なので、少数民族のコスプレとかもできます。今思えば、1枚撮っておけばよかった?

お土産屋さんの通りを抜けていきましょう。

すると・・・

おぉぉぉぉ。ものすごい水しぶき。

す、す、すげー。

その迫力に大興奮。

記念写真もパチリ。

なんか、嬉しそうな私(笑)。興奮してますね?

お友達もパチリ。

はい、そして続きはまた、明日♪

ベトナムの最新情報は在ベトナム日本大使館で↓↓
日本大使館ホームページ

★〈気分だけベトナム旅行〉を始めた理由はこちら★

ハノイの日本人宿 EZ STAY Hanoi
http://ezstayhanoi.com