民族学博物館が意外と面白い〈気分だけベトナム旅行㊿〉

「民族学博物館」ちょっとハノイの中心地から遠いのですが、なかなか面白い博物館です。

1回だけ行ったことがあるので、そのときの写真を紹介しますね。

だいぶ前の話なので、写真頼り~の記事。

※昨日の記事と投稿の順番を間違えました。すみません。

新型コロナウィルスで閉店中の日本人宿イージーステイハノイです。イージーステイハノイを予約されていた方、大変申し訳ありません。

イージーステイハノイでは、少しでも、ベトナム気分を味わってもらえればと思い、これまで撮りためた写真や、最近のハノイの様子を発信しております。

★気分だけベトナム旅行 記事一覧★

メインの博物館

民族学博物館は、メインの建物、屋外、ベトナム以外の民俗学についての建物と3つに分けられます。

まずはメインの建物へ。

ベトナムの博物館ってけっこうおしゃれよね?

日本語のパンフレットもありました。

おぉ。

街中でもこの量を積んでいる人はあんまりいないかな。

でも、ベトナムを象徴する感じ。

水上人形劇の人形劇かな?

笠、今もベトナムの街では現役ですよね。

昔の道具・・・って、いつの時代だ?

人形付きで展示してくれるので、イメージがわきやすいです。

ベトナムには、すてきな織物もたくさんありますね。

何かお祈りしてるのかしら?

民族衣装も色々見ることができます。

ベトナムには、全部で54の民族がいるんですよ。

家族かな?

お、これは花モン族の衣装かも。

★花モン族の記事はこちら★

館内には、写真もあったみたい。

屋外へ、こちらがすごい

屋外には、いくつかの民族の家が実際の大きさで建てられています。

とってもリアル。

そしてその中のいくつかの家が、本当にびっくり。

でかっ。

手前の階段をのぼっている人と家の大きさを見比べてみてください。

見学に来ていた子どもたちの集団も大喜び。

大きいだけじゃない。

こんな長い家もあります。

まるで学校の廊下みたいです。

国外の民俗学

民俗学博物館には、他の国について展示する建物もあります。

って、これはどこの国?

忘れてしまいました。

こちらはわかりますね。

うーむ。

どこの国の衣装だったのだろう・・・。

民族学博物館に足を運んで確かめてみてください。

 

ベトナムの最新情報は在ベトナム日本大使館で↓↓
日本大使館ホームページ

★〈気分だけベトナム旅行〉を始めた理由はこちら★

ハノイの日本人宿 EZ STAY Hanoi
http://ezstayhanoi.com