ベトナム縦断を振り返る、まずはオープンツアーバス〈気分だけベトナム旅行51〉

あちゃ~。

タイトルですが、50までは㊿と表示することができたのですが、51は〇付きがありません。ついにこの連載を始めて、51まで来ましたね。ネタが尽きないか心配です。

さて、今日からはオープンツアーバスでしたベトナム縦断を振り返ってみようと思います。初日はバスの紹介です。

※旅行期間2016年12月~2017年1月

新型コロナウィルスで閉店中の日本人宿イージーステイハノイです。イージーステイハノイを予約されていた方、大変申し訳ありません。

イージーステイハノイでは、少しでも、ベトナム気分を味わってもらえればと思い、これまで撮りためた写真や、最近のハノイの様子を発信しております。

★気分だけベトナム旅行 記事一覧★

旅の始まり

こちら、私の縦断旅行の荷物。

ベトナム縦断っていうと、大きなバックパックが必要かな?、って思うかもしれませんが、リュックでも問題ありません。

私の場合、パソコンを持ち歩きながら。

バス乗り場はイージーステイからちょっと離れたところにあるのでキエンさんに送ってもらいました。

こちらイージーステイが利用しているバス会社さん。

たくさんのバス会社さんが、オープンツアーバスというベトナム縦断ができるバスを運行しています。

夜に出発するのが一般的ですよ。

お、このバスかな?

乗車してみましょう。

車内の様子

行ってきまーす。

車内はこんな感じ。

2段ベッドが3列並んでいます。各席には毛布が用意されていますよ。

あれ、靴は?

靴はバスに乗るときに脱ぎます。

ビニル袋をもらえるので、その中に入れておきますよ。

チケット

オープンバスのチケットはこんな感じ。

冊子のようになっていて、区間ごとのチケットが入ってます。

区間を利用するたびに、そのチケットを切り取っていく感じ。

休憩所

発車してしばらくすると、パッと電気がつきます。

休憩ですよ~。

サンダルが用意されています。サンダルを履いてもいいし、靴を出して履いてもいいですよ。

たくさんのバスが休憩所に待機。

休憩所内では軽食や飲み物が購入可能。

トイレはこちら~。

暗いし、なんとなく嫌ね~。

今もこんな感じかはわかりません。

ご飯も食べられます。奥に、肉まんも見えますね。

ちゃんと英語表記もありますね。

おぉ、今、こうしてみるとフライドチキンも美味しそう。

私は焼きそばを頼んだみたいですね。

いただきまーす。

休憩が終わったら、ひたすらバスの中で寝るだけです。

朝、フエに到着

朝です。

ここはどこでしょう?

フラッグタワーが見えます。

このフラッグタワーはフエ!

フエに到着です。

それでは、フエのお話はまた、明日。

 

ベトナムの最新情報は在ベトナム日本大使館で↓↓
日本大使館ホームページ

★〈気分だけベトナム旅行〉を始めた理由はこちら★

ハノイの日本人宿 EZ STAY Hanoi
http://ezstayhanoi.com