ざわわ のすべての投稿

格安メコン川現地ツアー($9)に行ってきました! 

メコン川といったら、ベトナム南部の観光スポット。

でも、ここはイージーステイハノイ(北部)のHPです!!

ハノイスタッフがホーチミンに出張してきたので、今回はホーチミンの目玉観光、メコン川をご紹介したいと思います。

昼食付1日観光ツアーでたったの9ドルツアーがありました

みなさん、たったの9ドル(18万ドン)の昼食付1日観光ツアーがあったら、どうしますか?

ちなみに、ハノイの観光の目玉、ハロン湾ツアーはイージーステイハノイで販売しているものが45ドル。どんなに激安ツアーでも決して20ドルを切ることはありません。

しかーし、恐るべしホーチミン。

ホーチミン発のメコン川ツアーはなんと、9ドル(18万ドン)というツアーがあるんです。

こりゃあ、参加するしかないでしょ!!

え?

ー安かろう、悪かろうでしょう?

ー英語ツアーは心配だから、やはり高くても日本語ツアーがよいんじゃないの?

ーご飯はついてないんじゃないの?

そんな声が聞こえてきそうですが・・・

さあ、それはいったいどうでしょう?

今回、イージーステイハノイのスタッフSが、ホーチミンに行ってその真相を確かめてきました!

メコン川ツアー4つの魅力

①ジャングルクルーズでテンションup

一つ目の魅力はやはりコレ!

メコン川ツアーと言ったら、このボートの場面ですよね。

ツアーのメインイベントで、ベトナムのガイドブックには必ず「ジャングルクルーズ」として紹介されています。

私も体験してきましたよ~。

まあ、実際行ってみると、ジャングルってほどのジャングルではないんですけどね。

それに、上の写真のように観光客が多すぎて、船が混みあっていることも、しばしば。

でも、そうは言っても、ベトナムの笠をかぶって、小舟に乗ると冒険気分が高まってきますよ!

そうそう、まわりに生えている木は、ココナッツ。

といってもただの、ココナッツではなく、ウォーターココナッツ。

ベトナムで生活していると、ココナッツは身近なのですが、ウォーターココナッツは聞き慣れません。

上の写真がウォーターココナッツの実です。

メコン川ツアーの最中、ウォーターココナッツが買えるお店があったので、買ってみました。

液体部分は通常のココナッツジュースです。

スプーンですくったのが、ウォーターココナッツ。

しっかり果肉なのに、味はココナッツ。新感覚ですね!

②ニシキヘビを首に巻いたり、伝統音楽を聴いたり、馬車体験をしたり・・・イベント盛りだくさん

ツアーのメインはジャングルクルーズですが、他にもいろいろな体験ができるのが、メコン川ツアー二つ目の魅力。

ニシキヘビをぐるりと首に巻くのは希望制ですが、ぜひトライしてみてくださいね。

私はもちろんトライ。

けっこうカワイイ♪♪

蜂の巣箱を持つ体験も勇気をもってどうぞ!イージーステイサイゴンのお客さんでーす。

ハチミツの試食は無料ですよ~。試食の後は、日本人とわかると、お姉さんたちが日本語で売りに来ますけどね。

ハチミツを食べたと思ったら今度はフルーツ!うーん、フルーツは自分で買った方が新鮮で美味しいかな。

フルーツをいただきながら、伝統音楽を聞きます。これはちょっと楽しい。最後は「幸せなら手をたたこう」をみんなで英語で歌います。

今回、私が参加したツアーは昼食後の自由時間にハンモック体験もできましたよ。

青空を見ながら、ハンモックでうとうと・・・最高の贅沢です。

さらに、馬車体験も。ぱっかぱっか、とけっこう長く走りました。

内容、充実してますよね!!

そうそう、メコン川に到着する前に、トイレ休憩も兼ねて、お寺も訪問しました。

本当に本当に、内容盛りだくさんです。

そして、どれも説明いらずなので、英語ガイドでも問題ありません!

何時何分に集合、これさえ英語で理解できればOK。

 

③メコン川は大河なんだ!エンジン付ボートでクルージング

ジャングルクルーズに様々なイベント・・・

メコン川ツアーは、観光客を全く飽きさせません。

だけど、私がもっとも感動してしまうのは、やはり雄大なメコン川のクルージング。

広いメコン川をエンジン付きボートでクルージングする時間は、三つめの魅力と言ってよいと思います。

シンプルに河と空なんですけどね。

これが、ベトナム南部の肥沃な大地をつくりだしている河なのかぁ。

としみじみ。

ハノイのスタッフとしては、こういった景色を見ると、北部との違いを改めて感じます。

④出来立てココナツキャンディーはウマウマ

イベントの一つにココナツキャンディー工場の見学があります。

ここで食べる、出来立てのココナツキャンディーは美味しいですよ~!!

というわけで、4つ目の魅力に認定。

まだ、温かく柔らかいので、昔、流行った生キャラメルに近い感じがあります。

そして、試食だけでなく、キャンディーのつくり方のデモンストレーションも。

ココナッツキャンディーはお土産に買うこともできますよ。

なぜ格安なのか

メコン川ツアー、内容充実ですよね。

紹介した内容は、すべて私が参加した9ドルツアーのものです。

・・・ってことは、ちょっと値段が高い日本語ツアーは、これ以上の内容??

そういうわけではありません。私は、以前3回くらい日本語ツアーに参加しましたが、同じ内容でした。

むしろ、今回の9ドルツアーの方が内容が濃かったくらいです。

それでは、どうして値段が異なるのか、理由は2つです。

格安な理由① 英語ガイドだから安い!

1番の理由は、当然ですがガイドの違いですね。

日本語ガイドさんは、やはりお給料が英語ガイドさんよりも高いのです。

そして、ツアーの参加人数も全く異なります。

日本語ツアーの参加者というのは、全体からみたら、ごくわずかです。

そりゃあ、高くなっちゃいますよね。

格安な理由② 食事がシンプル!

実は、食事はこんな感じ。

めっちゃ簡素です。これがツアー料金が安い2つ目の理由です。

英語ツアーでも、食事のランクがアップすると、さすがに9ドルというわけにはいきません。

ちなみに奥に見えるビールは別料金で3万ドン(約150円)でした。

レストランでは、別途注文も可能ですよ。

・・・それにしても9ドル・・・ドン払いだと18万ドン・・・つまり900円。

激安です。

現地でメコン川ツアーに申し込む方法

どうですか?

みなさん、格安9ドルのメコン川ツアー参加してみたくなりませんか?

申し込みはいたって簡単です。

ホーチミンのバックパッカー街には、たくさんのツアー会社さんがあります。

前日までに、どこか適当な、ツアー会社さんに入って、そこで、一言。

「Mekong Tour」と言えば、OK!

あとは、ツアー会社さんがよしなにやってくれるでしょう。

レシートをくれるので、なくさずに。

集合時刻も書いてありますよ。このレシートの場合は、右上ね。

集合時刻はしっかり確認しましょうね。

イージーステイサイゴンに宿泊されるお客様は、詳しくサイゴンのスタッフに聞いてくださいな☆彡

おすすめツアー会社を紹介します。

※内容は記事と異なる場合がございます。