ベトナム・バスの種類&乗り方【路線バス/中距離バス/長距離バス/オープンツアーバス】

ベトナムは鉄道が発達していません。そのため、「バス」が重要な移動手段となります。バスの乗り方をマスターすれば、ベトナム旅行がより楽しくなりますよ。

このページでは北部・ハノイのバス情報中心にご紹介しますが、基本的なバスの乗り方はベトナムどこへ行っても変わりません。

主なバスの種類

ベトナムのバスの種類は主に4つに分けられると思います。

  • 路線バス…都市の街中でよく見かける、番号が書いてあるバス(乗車時間:10分~2時間程度)
  • 中距離バス…全面の窓ガラスに行き先の札が立てかけてあるミニバス(乗車時間:2~4時間程度)
  • 長距離バス…大型のバス、昼間移動でも2段ベッドになっているスリーピングバスであることが多い(乗車時間:4時間~)
  • オープンツアーバス…見た目は長距離バスだが、外国人旅行者がよく使用する。複数の都市のチケットをスタート地点でまとめて購入。(長距離バスの1種)

路線バス、中距離バス、長距離バス

このほかにも、中長距離バスとしてリムジンバスや、市内観光用の2階建てバスなどがあります。

バス別利用方法

路線バス

ある程度の大きさの都市には必ずある路線バス。主に1つの市内を移動するときに使います。市ごとに統一された色が車体についているので、見つけやすいですね。路線バス程度の距離の場合、タクシー、バイクタクシーの利用も検討することができます。

利用方法
  1. バス停でバスが来るのを待つ
  2. バスに乗車し、席につく
  3. 車掌がチケットを売りに来るので、車内でチケットを購入
  4. 降りたいバス停が近づいたら、席を立ち、ドアの前あたりに移動
  5. バス停に着いたら降車する

※基本的には、車掌が乗車しているので、チケット購入時に降りたい場所を車掌に伝えておくとよい。行き先のメモを見せるのがおすすめ。

※また、地図アプリのGPS機能を使いながら乗車すれば、降りるバス停が近づいてきたのを自分で確認できる。

※ホーチミンの一部のバスで、車内に券売機が導入されているが、ごくわずか。

料金について

5,000VND~

ハノイやホーチミンは定額制のことが多いが、地方都市のバスは距離によって値段が異なる場合が多い。車掌に行き先を告げる必要がある。行き先によって値段が異なるので、隣のベトナム人と値段が異なるから、ぼったくられたと勘違いしないことがポイント。


路線バスでどこ行く?

ハノイ市内

  • ノイバイ国際空港…路線バスと言っても車掌が英語を話せ、外国人でも乗りやすくなっている。料金は若干高い3,500VND。(86)
  • バッチャン村…ハノイ市内から路線バス1本で行ける陶器の村(47A)
  • 日本大使館、日本人街…ハノイの日本人街は徒歩では行きにくいです(9A)
  • 民族学博物館…イージーステイそばのバス停から1本で行ける、見ごたえのある博物館(38)

その他の地域

  • ダナンーホイアン…ダナンとホイアンは意外と近い(ダナン 1)
  • チョロン市場…ホーチミンにある中華街エリア(ホーチミン1)

など

※( )の数字はバスの番号


注意点

値段が書かれたバスのチケットをもらえるので、安心して乗れる。ただし、ダナンーホイアン間のバスのみ注意が必要。現地人(ダナン・ホイアン人)の倍以上を請求されることも多い。ベトナム人もしばしば高額請求されている。

中距離バス

大きな都市から、小さな都市へ移動するときによく利用されるバス。外国人はあまり利用しないので、英語は基本的に通じず、外国人旅行者にとってもっとも、乗車するのが難しいと思われます。1つの街に複数社の中距離バスがあることが多いです。

利用方法1
  1. バスターミナル(Ben Xe Khach)へ行く。
  2. 窓口でチケットを買う。
  3. 乗り場へ移動し、バスに乗車する。
  4. 目的地で降りる。

※2 を省略し、直接バスに乗ることもできる場合が多い。その場合、車内で支払いをする。

利用方法2
  1. フロントガラスに目的地が書かれたバスを見つけたら、手をあげる。
  2. バスが停車したら乗車する。
  3. 乗務員がお金を回収しにくる。行きたい場所を告げ、乗車賃を支払う。客がある程度そろった時点で回収することが多い。
  4. 目的地で降りる。
利用方法3
  1. 宿でバスを予約する。
  2. 宿にバスがピックアップに来る。
  3. 目的地で降りる。

※支払いは、バスの中で乗務員に払う場合と、宿に払う場合がある。

料金について

数万VND~20万VND程度(距離による)


中距離バスでどこ行く?
  • ハロン湾…My Dinh(ミーディン)から
  • ニンビン…Giap Bat(ザッバッ)から

注意点

ハロン湾行きなど外国人もしばしば利用し、ゆったりとしたバスもあるが、基本的に座席が小さく乗り心地はあまりよくない。ミニバスの場合が多いが、バンを使用することもある。また、英語が通じないことが多いのもこのバスの特徴。あまり、一般の旅行者は利用しないと思うが、マニアックな地域へ行きたい場合はこのタイプのバスしかないことがある。

長距離バス

ベトナムでバックパッカー旅をする場合、長距離バスには誰でもお世話になるはず。1つの路線に何社もが運行していることが多く、ほとんどのバスは2段ベッド3列のスリーピングバスです。スリーピングバスと言っても、昼間走行することもあります。また、次に紹介するオープンツアーバスも、長距離バスの一種です。

利用方法1
  1. バスターミナル(Ben Xe Khach)へ行く。
  2. 窓口でチケットを買う。
  3. 乗り場へ移動し、バスに乗車する。
  4. 目的地で降りる。
利用方法2
  1. フロントガラスに目的地が書かれたバスを見つけたら、手をあげる。
  2. バスが停車したら乗車する。
  3. 乗務員がお金を回収しにくる。行きたい場所を告げ、乗車賃を支払う。客がある程度そろった時点で回収することが多い。
  4. 目的地で降りる。

※この方法はあまりおすすめしない。途中から乗車すると、床席になることも多い。

利用方法3
  1. 宿、旅行代理店またはバス会社オフィスでバスを予約する。
  2. 宿、代理店、バス会社の指示に従って乗車する。(➀ミニバスが宿にピックアップに来て、その後大型バスに乗り換え ➁指定の乗り場に集合して乗車 ③宿のスタッフが乗車場所まで送迎 など)
  3. 目的地で降りる。

※支払いは、バスの中で乗務員に払う場合と、宿に払う場合がある。

料金について

20万ドン程度~(距離による)


長距離バスでどこ行く?
  • サパ…ハノイ中心部から乗車可能(棚田と少数民族)
  • ハザン…My Dinh(ミーディン)バスターミナルから(山々が美しい)
  • カオバン…My Dinh(ミーディン)バスターミナルから(バンゾック滝)

★サパ行バスの予約を日本語で★


注意点
  • 大きな荷物は荷物入れに預けることができる。
  • 車内は靴を脱いで乗る。乗車時に靴用のビニル袋をもらえる。
  • ペットボトルの水がついていることが多い。ローカル度が高いバスの場合、自分から水を要求しないともらえない。
  • 目的地までは1~数回の休憩をはさむ。
  • 休憩中、トイレへ行ったり、軽食をとったりできる。サパ方面への休憩所は非常にきれいだが、トイレが汚い、紙がないことも多い。少量のトイレットペーパーは念のため用意すべき。
  • 私たち外国人の場合、終点であるバスターミナルで降りることが多い。
  • 早朝到着の場合、路線バス等が動き出すまで仮眠できることが多い。
  • 長距離バスで移動したあと、絶景スポットや観光地まで、中距離バスや路線バスで移動しなければいけないこともある。
  • ベトナムの祝日はチケットが取りにくい

オープンツアーバス

主にベトナム縦断旅行をする外国人向けのバスです。先に紹介した長距離バスを外国人が使いやすようにしたもの。

オープンツアーバスは、普通、ハノイからホーチミン(またはホーチミンからハノイ)までのバスチケットを、ハノイ(またはホーチミン)であらかじめ一気に購入してしまいます。

使用期限の1か月以内なら、到着地以外の都市、フエやホイアンなどでも降車可能。またハノイ(ホーチミン)以降の出発日をあらかじめ決める必要はありません。つまり、ある都市が気に入れば、予定をのばして長く滞在することができるというわけ。

外国人をターゲットにしているので、各都市のバス会社オフィススタッフは、基本的に英語が話せます。

バスのタイプは長距離バスと同じですが、普通、一般のバスターミナルを利用しません。バス会社は各都市中心部にオフィスをかまえていて、バスはオフィス前に停車します。

すごく便利なバスですが、2点気を付けることがあります。1つは、降車する都市を、最初の出発地(ハノイまたはホーチミン)であらかじめ決めなくてはならないということ。もう1つは、フエやホイアンなどの途中都市で乗車する場合、乗車の2日前くらいにバス会社オフィスにて、乗車日を自分で指定する必要があること。この2点は特に注意する必要があります。

オープンツアーバスチケットの主な種類
バス名 ドル
ハノイーフエーホイアンーニャチャンーホーチミン 40
ハノイーフエーホイアン 24
ハノイーフォンニャーフエ 24
ハノイーフォンニャーフエーホイアン 28
ハノイーニンビンーフォンニャーフエ 24
ハノイーニンビンーフエ 22

ハノイから、フエ・ホイアン・ニャチャンの3都市に立ち寄りながら、ホーチミンまで行くバスが一般的。必ずしも、ホーチミンまで購入する必要はない。1区間からの購入も可能。(例:ハノイーフエなど)

また、フエやホイアンのオフィスからオープンバスチケットを購入することもできる。(例:ハノイからホイアンまで鉄道で行き、ホイアンでオープンバスチケットを買ってホーチミンまで行く)

上記のほかにも、都市を追加することができる。

利用方法
  1. 宿、旅行代理店またはバス会社オフィスでバスを予約する。この時、降車したい都市を指定する。最初に指定した以外の都市には基本的に降車できない。
  2. 宿、代理店、バス会社の指示に従って、チケットをもらい乗車する。(➀ミニバスが宿にピックアップに来て、バス会社オフィス前へ移動し、大型バスに乗り換え出発 ➁バス会社オフィスに集合して乗車 ③宿のスタッフがバス会社オフィスまで送迎 など)
  3. 最初の目的地で降りる。
  4. 次の出発日を決め、出発日の2日前くらいまでにバス会社に伝える。席が空いていれば、前日・当日も可。
  5. 指定の場所(おそらくバス会社オフィス付近)から再び乗車する。
  6. 3-5を繰り返す。
  7. 最終目的地に到着する。
料金について

ハノイーホーチミン間 100万VND前後


ベーシックなオープンツアーバスの停車地紹介
  • ハノイ…ベトナムの首都、ハロン湾観光へ
  • フエ…ベトナムの京都と言われる古都
  • ホイアン…ランタン祭りで有名
  • ニャチャン…海がきれい、ビーチリゾート
  • ホーチミン…ベトナムでもっとも商業が発展、メコン川観光へ

注意点
  • 大きな荷物は荷物入れに預けることができる。
  • 車内は靴を脱いで乗る。乗車時に靴用のビニル袋をもらえる。
  • 都市と都市の間には、1~数回の休憩をはさむ。
  • 休憩中、トイレへ行ったり、軽食をとったりできる。少量のトイレットペーパーは念のため用意すべき。
  • 最初に降車都市を決める必要ががある。
  • 途中停車都市で乗車する際は、事前の座席指定が必要
  • ベトナムの祝日はチケットが取りにくい

★オープンツアーバスの予約を日本語で★

※「シンツーリスト」がもっとも有名なオープンツアーバスの会社ですが、イージーステイハノイ(イージーベトトラベル)では取り扱っておりません。

バス検索・予約サイト

バスのチケットは基本的にバスターミナルで購入するか、宿や旅行代理店などに依頼するのが、私たち外国人にとって一般的でした。

しかし、ベトナムも日々発展しています。バス検索・予約サイトを使えば、ベトナム語を一切使わず、英語や日本語で個人予約ができます。

ただ、乗車前に決済してしまうので、指定の乗車場所に自分がたどりつけないと、バスに乗車できないだけでなく、乗車賃も無駄になってしまうのは理解したうえでご利用くださいね。

Ve xe re

路線バス以外の多くのバス会社は、バス検索・予約サイト「Ve Xe Re」に登録しています。すべてのバス会社ではありませんが、主要なバス会社の空席情報、出発地、所用時間などを調べることができます。

英語ページもあり、ネット上で電話することなく、予約・決済できるチケットもあるので、1度のぞいてみてください。

BAOLAU

こちらは、バスだけでなく、列車などのチケットも手配できる予約サイトです。さらに選択できる言語の中に日本語も。

このサイトがあれば、正直、イージーステイのサポートはいらない?

イージーステイのバス旅サポート

お手配可能なバスチケット

  1. オープンバスチケット
  2. サパーハノイ間のバスチケット(長距離バス)※ターミナルからの乗車不要


★バスのご予約はイージーベトトラベルから★

ハノイ到着前にご予約される場合は、旅行専門サイト「イージーベトトラベル」からお申し込みください。日本人宿イージーステイハノイに宿泊されないお客様もお気軽にご利用いただけます。

また、宿泊のお客様は、到着後に宿スタッフにお申し付けいただくこともできます。※スタッフは知識にばらつきがございます。

宿スタッフのみでは、説明が不十分な場合は、オーナーキエンに直接ご相談ください。あなたの疑問、すべて解消します。

チケット購入後サポート

イージーステイハノイでは、バスチケットを手配するのはもちろん、購入後もお客様をサポートします。道中、何か不明なこと、不安なことががあったら、すぐにイージーステイハノイまで、ご連絡ください。

例)何かを紛失した バス予約の方法がわからない 等

イージーステイハノイ連絡先
メール:ezstayhanoi001@gmail.com電話:ベトナムから 024 3206 6869

路線バス等の乗り方もお気軽に

イージーステイで取り扱わないバスについてもお気軽にご相談ください。ご説明できないルートもあるかもしれませんが、可能な限りお答えします。

ハノイ旅行前のメールでのご質問も受け付けます。

メール:ezstayhanoi001@gmail.com

ベトナムのバスの乗り方まとめ

ベトナムは鉄道が発展していないため、近距離、長距離ともにバスが非常に重要な交通手段となっています。そして、バスの乗り方をマスターすれば、自由に旅を楽しむことができます。

でも、ここまで読んで、「個人でバスに乗るのはやっぱり心配だから、ハノイやホーチミン発のツアーを利用したいな…」と考えている人も、まだいるかもしれません。

そんな人は、1度イージーステイハノイに泊まってみてください。路線バスからオープンツアーバスまで、バスを使って自分らしい旅に挑戦してみたい人のサポートをします。

写真・・・「ベトナム最北端ハザン」ローカルの長距離バスでハザンへ行くのが基本。外国人用のバスはまだない。

 

ハノイの日本人宿 EZ STAY Hanoi
http://ezstayhanoi.com/
1泊$10~宿泊についてはこちら