「気分だけベトナム旅行」カテゴリーアーカイブ

バンゾック滝へ行こう!専用車で楽々〈気分だけベトナム旅行125〉

バンゾック滝とは、ハノイから北へ約350kmほど、カオバン省にあるベトナムでもっとも大きな滝です。その大きさは、高さ30m、幅300mで、実際に見ると迫力満点!そして、中国との国境を挟んでいるという特徴が。

しかし、まだ外国人にはあまり知られておらず、バンゾック滝へ行くのにはローカルのバスを利用して行くのが一般的。それは、ちょっと難しそうだなぁ、と感じたあなた!

今回は、ハノイから専用車でバンゾック滝まで行ってきました。専用車なら乗り換えなどの心配がありません。

今日から何回かに分けて、専用車で行くバンゾック旅行を紹介していきます。

ベトナム渡航ができなくなってしまった今、日本人宿イージーステイハノイでは、少しでも、ベトナム気分を味わってもらえればと思い、これまで撮りためた写真や、最近のハノイの様子を発信しております。

★気分だけベトナム旅行 記事一覧★

今回、利用した専用車。

運転席を入れて16席です。とはいっても15人だと、ぎゅうぎゅう。今回は8人で行ったのですが、9人ぐらいまでがゆったり行けると思います。

後部座席は4列あるので、各列2人ずつ座るとリラックスしていけると思います。

助手席は2人席になっていますが、2人座るとちょっときついと思います。

バンゾック滝はハノイから7時間くらい。

今回、専用車は参加者の皆さんのアパートに5時にピックアップに行きました。5時か6時に出発するのがいいでしょう。

ピックアップ後に、ハノイ市内で軽く朝食。

ドライバーさんに朝食が食べたいと言ったら、適当な店に連れて行ってくれましたよ。

はーい、行ってきまーす。

ご飯を食べたら、あとはひたらすらバスに乗っているだけ。

そして、8時頃、一度休憩。

休憩したいなぁと思ったら、ガイドさんに言えば、適当な休憩所に入ってくれます。

休憩所。

トイレは和式で紙なしでしたが、清潔でした。

トイレットペーパーは少し持っていくのがおすすめです。

ローカル感ありますね。

車内で食べられそうなお菓子色々。

私はサツマイモチップスを買いました。2万ドン(約100円)。

アイスクリーム。素朴なお味?

休憩所の前の風景です。

カオバンまでの道のりはまだまだありますが、既にのどかで良い風景。

さあ、車に乗り込んで、カオバンへ向かいます。

田舎道ですね~。

牛さんぞろぞろ。

あ、牛っていうか、水牛。

窓から眺める景色もかなりきれいです。

そして、12時頃。

カオバン省に入ってから、ご飯を食べました。

リアルローカルなお店。

田舎ではよくある雰囲気の食堂。

適当にご飯を頼みました。

田舎の店はベトナム語のメニューもないことが多いので、自分が食べたいものを言って注文します。

ちょっとハードル高い気もしますが、食材名だけ言ったり指さしたりするだけでも、美味しく調理してくれます。

もりもり食べて1人10万ドン(約500円)以下です。

ご飯を食べたら滝まではあと少し。

このとき雨が降っていたのですが・・・

 

滝に着いたら雨はやみました。

滝に入る前にゲートがあるので、そこで車を降りてチケット小屋でチケットを購入します。

チケットは4万ドン。

ドライバーさんは駐車場で待っていてくれます。

さあ、どんな滝が待っているのでしょうか。

ハノイからバンゾック滝までの道のりを紹介しましたが、専用車なら車に乗っているだけ。気軽にバンゾック滝へ行けますよ。

とはいっても、料理の注文など、多少ベトナム語が話せる人がいた方がいいかなぁ…。誰もベトナム語が話せない、けれど、バンゾック滝に行きたい!、そんな人はご相談くださいね。

ベトナム新型コロナウィルスの最新情報は在ベトナム日本国大使館で↓↓
日本大使館ホームページ

★〈気分だけベトナム旅行〉を始めた理由はこちら★