「食事」カテゴリーアーカイブ

【ネットフエ(Net Hue)】1人で気軽に食事OKのフエ料理レストラン@ハノイ

シンチャオ! ベトナム・ハノイの日本人宿「イージーステイハノイ」です。

「たまには路上飯ではなく、エアコンが効いた小ぎれいなレストランで食事もしたいよね~。ただし、格安で!」なんて思っている、超わがままなバックパッカーの皆様!

今回は、予算10万ドン(約500円)で、大満足のベトナム料理のお店「ネットフエ(Net Hue)」をご紹介します。フエ料理をお手頃価格で美味しく食べることができ、1人でも大人数でも入りやすいお店ですよ。

フエ料理レストラン「ネットフエ」の紹介

フエはベトナム料理の宝庫

ベトナムの中部に「フエ」という街があるのですが、フエは美味しいものの宝庫、たくさんのご当地グルメがあります。

写真左は「バインベオ」といって、もっとも有名なフエ料理の1つ。小皿の中に米粉を固めたものが入っていて、プルプル感を楽しみます。フエでは、麺以外にも様々な料理で米粉を使用しますよ。プルプル好きにはたまりません。

写真右は「ネムルイ」。レモングラスに巻かれた豚肉を取り外し、葉物野菜や香草と一緒にライスペーパーで巻いていただきます。ライスペーパーでくるくる巻いて食べるのはベトナムらしいですよね。

こちらはバインザムイッ。おかきの上に米粉のお餅がのっていて、サクサクとモチもちを一緒に楽しめます。

フエ料理の一部ですが、どれも「ザ・ベトナム」と言った感じのビジュアルですよね。みんなでワイワイ食べたら、ベトナムを満喫できること間違いなし。

しかし、ちょっと上に紹介したメニューは1人では食べにくいですよね。

1人飯にしじみごはんがイチ押し

フエ料理のいいところは、みんなでワイワイ食べられるメニューから、お一人様OKのメニューまであるところ。

数あるフエ料理の中で、イージーステイハノイ日本人スタッフイチ押しは、「コムヘン」という料理。しじみごはんです。

ごはんの上に、たっぷりのしじみとお野菜や豚肉の皮を揚げたもの、ピーナッツなどがかかっています。このごはんだけでも十分美味しいのですが、コムヘンにはしじみスープがついてきます。このスープをお茶漬けのように、ごはんにかけて食べるのがおすすめ。

私は、途中から汁をかけて食べるようにしています。フエの定番朝ごはんですよ。

そして、コムヘンはなんと4万5千ドン(約225円)。最近は、ベトナムの物価が上がり、フォー1杯の値段も有名店だと、たとえエアコンなしの路面店であっても軽く50,000ドン越えをしてくるようになりましたが、ネットフエは全席エアコン!でこの価格。コスパよしっ!

1人旅バックパッカーさんでも気軽に入って、注文できます。

フォーじゃない麺を食べる!ブンボーフエ

コムヘンに並んで1人飯におすすめな1品、「ブンボーフエ」もご紹介。フエのご当地麺です。

フォーは平打ちタイプのやわらかい麺ですが、ブンボーフエのブンはベトナムにしては太めの丸麺。つるんとした感じが特徴。野菜もお肉もたっぷり入っていいます。

お肉の種類によって値段が異なりますが、一番お安いのは3万9千ドン(約195円)から。って、下手すると屋台の麺より安い気が…。

ちなみに私がチョイスしたのは③。

カニボールが入っているやつ。カニの味がしっかりと感じられ、うまい!ベトナムの麺料理というと、あまりにもフォーが有名ですが、フォー以外の麺も色々あります。ぜひブンボーフエもお試しあれ。

ベトナムスイーツ・チェーも

みんなでシェアするお料理、一人飯・・・さらに、ネットフエは「スイーツ」も充実していてびっくりです。レストランのデザートだからと侮るなかれ。かなり本格的だと思います。

私はタピオカのチェーを選んだのですが、シロップがただ甘いだけじゃないのですよね。お上品な中華デザートという感じ。

チェー専門店でもただ甘いだけのお店もある中、食事がメインのレストランでこんなに美味しいチェーが食べられるなんて。最後の最後まで、楽しませてくれるネットフエさん、さすがです。

ちなみにこのチェー、2万ドン。なんと100円ですよ。

お店の雰囲気

お店の雰囲気はとってもカジュアルな感じ。とはいえ、フエの写真が飾られていたりして、ベトナムの雰囲気が演出されています。

人がいない時間帯に写真を撮らせていただきましたが、12時頃は地元の人でいっぱいになります。

こんなにきれいで、安くて、美味しいのだから、もう少し外国人観光客もいていいような気がしますが、8~9割ベトナム人のような気がします。

え、じゃあ、英語通じないのかな…。なんて心配も無用。英語はもちろんOKだし、そもそもこんなにきれいな写真付きメニューがあるので、ラクラク注文できてしまいます。

イージーステイからネットフエへの行き方

イージーステイの門を出たら左に曲がります。

しばらくすると線路があるので、線路を越えます。

道が五差路になっているため、一瞬どの道かわからなくなりますが、矢印の方向に進みます。

ビンマートというミニスーパーが左手にあったら正解の道ですね。

美味しいローカルビーフシチュー屋の前を通りすぎます。こちらのお店も注目。

するとまたまたおまわりさんのいる小屋が。この前の横断歩道をわたり、直進です。

どの道??と悩むかもしれませんが、進むのは「HANG BONG(ハンボン)通り」。横断歩道を渡ったらもう少しですよ。

ハンボン通りの左側にネットフエがあります。イージーステイから10分弱、今日の晩御飯をまだ決めてない人は、旅仲間を誘ってネットフエに行ってみてはいかがでしょう?

ネットフエ基本情報

店名:Net Hue Restaurant
住所:198 Hàng Bông, Hoàn Kiếm, Hà Nội
電話: 024 6299 8787
WEB:https://congcaphe.com
営業時間:07:00 – 22:00
言語:英語メニューあり・英語可
価格帯:5万VNDくらい~
雰囲気:誰でも入りやすい、ローカルが苦手でもOK!

※ネットフエはチェーン店ですが、このハンボン通り点が美味しいと思います。

【Googleマップ】

★イージーステイからネットフエまでのGoogleマップはこちら★

フエ料理レストラン「ネットフエ」のまとめ

ハノイで気軽にレストランに入るなら、「ネットフエ」がおすすめです。ネットフエには、見た目もベトナムらしい、美味しいフエ料理がいっぱいですよ!

また、ネットフエには数人でシェアするメニューから、数万ドンの1人用メニューまであり、大勢でもお一人様でもとっても入りやすいのが特徴。

ベトナムらしさ満点なので、ベトナム初日のごはんや最終日のごはんにもおすすめです。

 

ハノイの日本人宿 EZ STAY Hanoi
http://ezstayhanoi.com/
1泊$10~宿泊についてはこちら