ハノイで【ココナッツコーヒー】を飲もう!@文廟近くのコンカフェ宿から6分

シンチャオ! ベトナム・ハノイの日本人宿「イージーステイハノイ」です。

ベトナムは東南アジアの国。南国っぽいイメージありますよねー。南国と言えば、ヤシの木、ヤシの木と言えばココナッツ!

今回ご紹介するのは、おしゃれカフェ「コンカフェ(Cong Ca Phe)」のベトナム最古の大学「文廟(ぶんびょう)」近くの店舗と、おすすめメニューのココナッツコーヒーです。

コンカフェの紹介

ハノイ発の人気コーヒーチェーン店

コンカフェ(Cong Ca Phe)は全国展開する、ハノイ発の人気コーヒーチェーン店です。日本のガイドブックにもよく掲載されていますよ。

店舗によって内装は多少異なりますが、どの店舗も共産主義をイメージして作られています。

古き良きハノイの雰囲気を出しつつ、現代風におしゃれにアレンジされた店内は、カフェ好き女子の心をくすぐること間違いなしです。

日本でいったら、「昭和レトロ」をコンセプトにしたお店のような感じでしょうか。

文廟近くのコンカフェ素敵でした!宿から6分

ハノイ市内にはいくつものコンカフェがあります。いったいいくつあるのだろう…というくらい。

(公式HPによると、2019年9月時点で32店舗だそうです)

何店舗かコンカフェへ行きましたが、その中でかなりおすすめなのが文廟近くのコンカフェ。イージーステイハノイから最も近い店舗なので、ぜひ行ってみてください。

お店に入るとすぐに注文カウンターがあります。注文方法は、スターバックスなどと同様、一般的なコーヒーチェーン店の方式。席を決める前に、注文&お支払です。

注文すると番号の旗をもらえます。こんなものまでかわいい!!さすが、人気カフェ、細部まで凝っていますよね。

この店舗の特徴は、中央部分が吹き抜けになっていること。間口が狭く、奥に長い、ベトナムでよくみるタイプの建物だけど、奥の席でも自然の光が入ってくるのがいいんですよね。

こちら2階席。なんだか、カフェの域を超えたインテリアな気がするのは気のせい?

この店舗は昔の学校や学生さんの写真がたくさん貼られていて、それを見るのも楽しみの1つ。ちょっとしたミュージアムと言ってもいいのでは?

そうそう、窓も注目してほしいものの1つ。実はベトナムにはおしゃれな窓がたくさんあるのですが、それもカフェ内で楽しめてしまうとは。

・・・と、まあ、カフェのおしゃれさを紹介していったらきりがありません。

コンカフェはどのカフェもおしゃれな内装になっているのですが、文廟近くのこの店舗は特にいいのです。建物が大きく、スペースごとにちょっとずつ雰囲気が違うので、「あ、ここも素敵!」「ここも素敵!」という発見があります。

そして、広いせいか、コンカフェにしては混雑していないのも嬉しいところ。ゆっくり過ごせるし、写真も他人が写り込んでしまうのを気にせず撮影できます。

そして、コンカフェは素敵なだけじゃありません。フリーWiFiがあるのはもちろん、電源もいたるところにあります。電源カフェとして、PC作業するのにも最適だと思います。

これが噂のココナッツコーヒーだ

カフェの内装が素敵過ぎて、店内紹介に時間がかかってしまいましたが、注目すべきは、「ココナッツコーヒー」!ベトナム語では「Cot Dua Ca Phe(コッ ズア カフェ)」。

いや、でも正確にはココナツコーヒーではなく、「コーヒーがけココナッツ」かな。ココナッツミルクフラッペの上にコーヒーがかかっています。

小…4,500VND(約225円)、大…59,000VND(約295円)

写真は小さいサイズです。

ココナッツとコーヒーって合うの?と思う人も多いかと思いますが、これがなぜか合うんです。コーヒーの苦みとココナツミルクの甘さが絶妙な分量で混ざり合っていて、暑い日でもさっぱり美味しく飲むことができますよ。

インスタント麺とのコンボ55,000VNDがイチ押し

ココナッツコーヒー、ぜひ1度飲んでほしいのですが、もし、お腹に余裕があるなら、ココナッツコーヒーとインスタント麺のコンボセットがおすすめです。朝ごはんにピッタリです。

このセット、お値段55,000VND。小さいサイズのコーヒーとインスタント麺がセットになっています。小さいコーヒーはもともと45,000VND。10,000VND(約50円)追加するだけで、朝食セットみたいな感じになりとってもお得ですよ。

インスタント麺・・・と侮るなかれ。とろとろ卵が麺に絡んで、美味しいです。

ベトナム人が大好きなチリソースも試すことができます。(以前はついていなかったので、またなくなってしまうかも。)チリソースの味が気に入れば、スーパーで売っているのでお土産にもいいですね。

コンカフェその他のメニュー

こちら、そのほかのメニューです。


ヨーグルトコーヒー(Sua Chua Ca Phe)40,000VND

ヨーグルトコーヒーはハノイの名物コーヒーです。いろいろなお店でヨーグルトコーヒーを飲むことができますが、コンカフェのコーヒーはハイレベルだと思います。ココナッツの次に試してほしいメニューです。


バックシウ(Bac Xiu)HOT 35,000VND ICE 39,000VND

最初に紹介したココナッツコーヒーは、ココナッツにコーヒーがかかっている感じでしたが、こちらこそ、本来のココナッツコーヒーかも。コーヒーに練乳とココナッツミルクがたっぷり入っています。

あくまでコーヒーですが、かなり飲みやすくなっているので、ベトナムコーヒーは濃すぎて苦手だなぁ、と感じる人は試してみる価値あり!

ベトナミーズアメリカーノ(VISACANO)HOT 25,000VND ICE 29,000VND

こちらもベトナムコーヒー苦手な人におススメなコーヒー。

ハノイのブラックコーヒー(ベトナムコーヒーの)は、苦いのに甘くかなりパンチのある味だと思うのですが、このベトナミーズアメリカーノは甘すぎず、けっこうあっさりしているのです。まあ、日本のアメリカーノよりは甘いですが。

お腹がいっぱいで、甘いものはNG・・・水分補給的にコーヒーを飲みたいな、そんなときにおすすめです。


スイカ(Dua Hau)ジュース 49,000VND

スイカジュースで49,000VND、けっこう高いなぁと思ったのですが、なんとジュースと氷と別々に出てきました。氷が解けすぎて薄まる心配なし。コンカフェさんの心配りが素晴らしすぎます。

ちょっとした工夫だけれど、この状態で出てきたら、49,000VNDも高くない気がしてしまいます。

クロワッサンと好きなお茶のコンボセット 50,000VND

最後にご紹介するのは、インスタント麺のコンボセットと同じくらいおすすめな、お好きなお茶とクロワッサンのセット。

お茶メニューの中からなら、アイスでもホッとでも、何でも好きなものが選べます。お茶メニューの中でもっとも値段が高い、ジンジャーミルクティーのアイスは49,000VNDするのですが、もちろんこれを選んでもOK。とってもお得ですよね。

そして、このクロワッサン、コンデンスミルクをつけて食べるのですが、それがめちゃめちゃ美味しい。温められたクロワッサンをちぎって、コンデンスミルクにつけてパクリ!

ベトナムではパン屋さんでよくコンデンスミルクを売っているので、特別変わった食べ方ではないと思うのですが、私たち日本人にとっては新感覚だと思いますよ。

イージーステイ宿泊のお客様、特に女性の方は1回は朝食メニューとして食べてみてください。

イージーステイからコンカフェへの行き方

イージーステイハノイから、コンカフェまでの道はいたって簡単です。門を出たら、右に直進です。

右手にこんなお寺を見ながら、どんどん直進。

すると、突き当たります。T字路になっていますね。ちなみにこの壁の向こうが、ベトナム最古の大学「文廟」です。

左に曲がってください。

少し歩くと、左側にコンカフェがあります。個性的な建物なので、見逃すことはないはずです。文廟の塀の向かい側ですね。

文廟近くのコンカフェ基本情報

店名:CONG CAPHE
住所:61 Văn Miếu, Đống Đa, Hà Nội
電話:0911 866 502
WEB:https://congcaphe.com
営業時間:07:00 – 23:30
言語:英語メニューあり・英語可
価格帯:3万VNDくらい~
雰囲気:誰でも入りやすい、ローカルが苦手でもOK!おしゃれカフェ!

【Googleマップ】

★イージーステイからコンカフェまでのGoogleマップはこちら★

コンカフェ&ココナッツコーヒーまとめ

コンカフェは共産主義をモチーフにした、ハノイ発の人気カフェチェーン。古きハノイを感じさせる店内がとってもおしゃれで、日本人観光客にも人気です。

コーヒーを中心に様々なドリンクメニューがありますが、ココナッツコーヒーは特に美味しいです。程よく甘さとさっぱり感がやみつきになります。

コンカフェはチェーン店ですが、イージーステイハノイ近く、文廟の目の前にある店舗は、広くてゆったりでき、おすすめ。ぜひ利用してみてください。明日の朝ごはんに、クロワッサンやインスタント麺のコンボセットはいかがでしょうか。

 

ハノイの日本人宿 EZ STAY Hanoi
http://ezstayhanoi.com/
1泊$10~宿泊についてはこちら