サパで【少数民族の家にホームステイ&トレッキング】がオススメな4つの理由

美しい棚田が広がり・・・

色鮮やかな民族衣装を着た少数民族たちが暮らす・・・

ベトナム北部、山間部の街【サパ】

ベトナム北部旅行をするなら、ぜひ訪れていただきたい場所の一つです。

さて、そんなサパで、思い切って少数民族の家にホームステイをしてみるのはいかがでしょうか?

今回私は、モン族が住む「タヴァン村」にサパの街からトレッキングで行き、そこでホームステイをするツアーに参加してきました。【少数民族の家にホームステイ&トレッキング】がオススメな4つの理由とともに、ホームステイツアーをご紹介したいと思います!

【少数民族の家にホームステイ&トレッキング】がオススメな4つの理由

1.民族の村に行く途中、美しすぎる棚田を見ることができる

オススメな理由の一つ目は、やはりなんといってもその景色。

少数民族の家までは、山道を数時間、トレッキングしていくのですが、これがなかなか大変。本格的な登山というわけではないのですが、15キロほど歩くので、いい運動です。

でも、棚田の景色を見たり、山の空気を感じたりすれば、心も体もリフレッシュ!!トレッキングの疲れだけでなく、日常生活でたまった疲労も一気に吹き飛びます。

ほんの少し、動画でトレッキング体験してみてください↓↓↓

2.夕食は少数民族の家庭料理、朝食ははちみつ付パンケーキ

2つ目の理由は、ホームステイ先の家庭料理。決して特別な料理ではないけれど、ご飯がすすむおかずに大満足です。トレッキングで体を動かした後なので、モリモリご飯がいただけます。

料理を作っているところを見せてもらうのも楽しいですね。

朝食はというと・・・

焼きたてのパンケーキ。しっとりとした薄い生地のパンケーキをバナナ、ハチミツと一緒にいただきます。自然の中で食べる朝食は最高です。

※食事メニューは変更になる場合がございます

3.生活体験で、リアルな民族の生活を知る

ホテルに泊まっていたら、少数民族のリアルな生活は体験できないですよね。

囲炉裏のそばで、ネコと一緒にほっこりしたり、

手仕事をしているのを見せてもらったり。

そんな旅ができるのも、ホームステイならではの魅力。

※ホームステイ先は複数あります。家によってできる体験は異なります。

4.少数民族とのふれあいでほっこり気分

そして、オススメする4つ目の理由は、なんといっても、【少数民族の家にホームステイ&トレッキング】をすると、少数民族とのふれあいがあるのがいい。

サパの街の中心のお土産物屋さんで買い物をするのもいいけれど、民族から直接お買い物をするのは楽しいものです。彼らも商売ですから、売り込みに来ますが、無理やり買う必要はありません。ほしいと思ったものを買えばOK!

ホームステイ先のお母さん。お話ししていると、なぜかほっこり気分になります。

民族の女性は、民族の言葉、ベトナム語、英語と3つの言語をしゃべる人が多いですよ。男性は民族の言葉とベトナム語。民族の言葉をいくつか教えてもらうのも楽しいですね。

私が覚えたモン族の言葉(カタカナは私が聞こえた音なので誤りがあるかも)

  • 「ありがとう」・・・オーチョー
  • 「田」・・・ラー
  • 「きれい」・・・ジョンガー
  • 「きれいな棚田」・・・ラージョンガー

 

 

ホームステイ&トレッキングでの不安や疑問、あれこれ・・・

【少数民族の家にホームステイ&トレッキング】がオススメな4つの理由を書いてきましたが、不安なこともありますよね。そんな不安を解消いたします。

ホームステイ先のトイレやシャワーは?

ホームステイをしてみたら、いきなり川で用を足してくれ・・・なんてことには、なりません。

生活体験ができるといっても、誰もが安心して利用できるよう、トイレやシャワーはきちんとしたものが備え付けられています。清掃もしっかりされているのでご安心ください。

  • シャワー・・・温水(バスタオルはありますが、シャンプーがありません。ご用意ください。)
  • トイレ・・・水洗式(紙は流せません)

寝室はどんな感じなの?

相部屋(ドミトリー)になります。男女一緒の場合もありますが、カーテンがあるのでご安心ください。

WiFiや電気はあるの?

ホームステイ先にWiFiはありません。近くに観光客向けのCafeがあり、そこにはWiFiがあります。電気はもちろんあるので、携帯電話の充電などは可能です。

飲み物は購入できるの??

食事の際の飲み物は有料です。ビールは3万ドン(約150円)程度。2日目用の水などもホームステイ先で、購入可能です。ホームステイ先の周りには、雑貨屋もあり、そこでの購入もできます。

少数民族とのコミュニケーションは英語?

ガイドはもちろん英語をしゃべりますし、民族の女性は、英語を話せることが多いです。ただ、民族の男性はあまり英語が得意ではないので、民族の女性に通訳してもらうといいかもしれません。

民族の母語はベトナム語ではありませんが、男女ともにベトナム語は話すことができます。

実際のところ、バスを降り、ガイドに出会ったら、基本的にはガイドの後について行けばOKなので、言語について、あまり心配する必要はありません。

 

 

【少数民族の家にホームステイ&トレッキング】のまとめ

サパを訪れたら、【少数民族の家にホームステイ&トレッキング】がオススメです。

オススメな4つの理由

  1. 民族の村に行く途中、美しすぎる棚田を見ることができる
  2. 夕食は少数民族の家庭料理、朝食ははちみつ付パンケーキ
  3. 生活体験で、リアルな民族の生活を知る
  4. 少数民族とのふれあいでほっこり気分

せっかくサパまで足を運ぶのだから、ハノイでは体験できない旅をしてみてはいかがでしょうか??

▶▶▶ イージーステイ宿泊者限定!格安1泊2日サパツアー【少数民族の家にホームステイ】はこちら

▶▶▶ イージーステイにお泊りではないお客様はこちら サパ時短でバス③1泊2日〈民族の家にホームステイ〉

※時短でバス③には、ハノイでお泊りのホテル(旧市街のみ)まで、ピックアップのサービスがございます。格安ツアーにはピックアップサービスがございません。

※時短でバス③は、サパでの昼食(ホームステイ以外での食事)内容が、格安ツアーよりグレードアップいたします。