カイディン帝廟と精進料理〈気分だけベトナム旅行56〉

フエの街は中心に王宮があり、その周囲に王様の帝廟が点々としているつくりになっています。

王宮だけ見て、帝廟へは行かない人も多いかと思いますが、本日紹介するカイディン帝廟はおすすめ。

そして、美味しいものが多いフエですが、精進料理にもぜひチャレンジしてみてください。

ベトナム縦断旅行1日目から読む人はこちら

※旅行期間2016年12月~2017年1月

新型コロナウィルスで閉店中の日本人宿イージーステイハノイです。イージーステイハノイを予約されていた方、大変申し訳ありません。

イージーステイハノイでは、少しでも、ベトナム気分を味わってもらえればと思い、これまで撮りためた写真や、最近のハノイの様子を発信しております。

★気分だけベトナム旅行 記事一覧★

自転車に乗って カイディン帝廟へ

カイディン帝廟は中心部から離れているので自転車で。

って、自転車、かなりハードです。坂道が多い。

バイクに乗れる人はバイクの方がおすすめ。私はバイクに乗れないのでね…。

ふぅ。

帝廟の前に駐輪場があります。

ちょいと一休み。

サトウキビジュース。

ベトナムと言ったらサトウキビジュースでしょう。

他の東南アジアの国でも見かけますが、ベトナムは圧倒的にサトウキビジュース屋が多い。そして、隣国で使われているサトウキビジュースマシーン、ベトナム製が多いのですよ。

中部以南は、なぜか女性のイラストが描いてあるマシーンが多い。

ハノイではお目にかからないイラスト。

なので、このサトウキビ女子を見ると、ああ、南下してきたんだわ、と実感するのです。

そして、この女性、マシーンによって微妙に顔が異なるのよね。中部や南部を旅行する人は、注目してくださいね。

ああ、自転車で疲れた体に染み渡るよ、サトウキビ。

これがカイディン帝廟だ

ジュースを飲んだらカイディン帝廟のチケットを購入して、中へ入りましょう。

たしか、王宮とのコンボチケットもあったような気が…。

カイディン帝廟は階段をのぼっていきます。

自転車で坂道をのぼってきたけど、さらに上へ行くのね。

こんな写真を撮ってみたり。

帝廟周囲は、石造りです。

室内へ入ってみましょうか。

この中ですよ。

ではでは・・・

外観はシンプルな感じだったのですが、中は絢爛豪華。

外とのギャップが良いのです。

カイディン帝廟は。

フエのあちこちで、このようなモザイク画が見られるのですが、カイディン帝廟がダントツで美しい。

3回フエに行ったことがあるのですが、毎回、カイディン帝廟に行っています。

ヨーロッパとアジアが融合した感じ。

美しいわぁ。

そして、このカイディン帝廟のモザイクの破片のなかに、実は日本のビール瓶が使われています。

カイディン帝は、在位が1916~25年、この帝廟が完成したのは1931年。

実は新しいのです。

精進料理を食べよう

はい、フエの街に戻ってまいりました。

フエは本当に美味しいものが多いのですが、精進料理もおすすめです。

リエンホア(Lien Hoa)、お寺がやっているレストランです。

お値段が安い!

※現在、値段がちょっと上がっているみたいです。

右のごはんとおかずが当時、約90円。今も100円くらいみたいです。

ボリューム満点で美味しいのよ。

大豆のチーズがうまうま~。

お寺さん、ありがとう。

フエに行ったら、ぜひ試してみてください。

ベトナムの最新情報は在ベトナム日本大使館で↓↓
日本大使館ホームページ

★〈気分だけベトナム旅行〉を始めた理由はこちら★

ハノイの日本人宿 EZ STAY Hanoi
http://ezstayhanoi.com