ベトナムの田舎 【マイチャウ】の観光ポイント

少数民族が暮らし、田園風景が広がるベトナムの田舎町【マイチャウ】

その魅力を今回は8つのポイントとともにご紹介します!!

 

ポイント1 田舎道をトレッキング

img_9041やはり、マイチャウの一番の魅力は、田園風景。澄んだ空気を感じて、田舎道を歩きましょう。

 

img_9114あぜ道を歩くこともできます。

img_8912どこか懐かしい、日本の田舎の風景のよう・・・

img_9031一方で、こちらはバナナの木。日本の田園風景と似ているようですが、注意して歩くと違いがあるんですよね。それが面白い。

img_8908もちろん伝統的な高床式の家もチェックポイントですね。

 

ポイント2 素朴な少数民族との出会い

img_9023ハロー、ハローと元気よく声をかけてくる子どもたち。

 

img_9057写真を撮りたいと言ったら・・・

img_9056削っていた箸を丁寧に並べてくれたお父さん。

img_9145少数民族の衣装を着ている人は少ないですが、見つけたら写真をお願いしてみましょう。

 

ポイント3 可愛すぎる動物たち

img_9231魅力的なのは人間だけではありません。こちら、牛さん家族のお散歩。

img_9006こちらはニワトリ家族。

img_9287かわいいワンちゃんたちもたくさんいました。

人間よりも動物に出会うことの方が多いかもしれませんね。

ポイント4 少数民族のダンスを楽しむ

img_8969マイチャウの夜は、やはり少数民族のダンス。ツアーに参加すれば、必ず含まれてますよ。

ポイント5 名物コムラム(com lam)を食べる

img_9227竹筒に入ったもち米、コムラム。少数民族たちの携帯食にトライ。素朴な味が美味しいです。

img_9228私はラック村でこの奥さんから購入。1本5000ドン(25円)。

3日はOK、と奥さんが言っていました。お土産にもちょうどいいです♪♪

 

ポイント6 地元のお酒に挑戦

img_8850あちこちで売っている地元のお酒(ruou can)。

img_8977宿泊ツアーには、このお酒の試飲が組み込まれているはず。

甘い香りが口いっぱいに広がっておいしかったですよ。

 

ポイント7 かわいいベトナム布小物を格安でGET

img_9324マイチャウには予想以上に、センスがよく、かわいい布小物がたくさん売っていました。

そして、ハノイやホーチミンと比べて半額くらいの値段です。これら全部買って、なんと 22万ドン(約2000円)

私物はもちろん、今回の日本、一時帰国用のお土産はマイチャウのポーチに決定!

 

img_9285イージーステイハノイで取り扱っているツアーの宿からほど近くの布小物屋さん。英語が通じました。

img_9284工房の様子も見学できます。

img_9277目移りしてしまいます。

img_9293こちらは、別のお店。新しいお店に入る度に、何かを買いたくなってしまいます。

日本でベトナム雑貨の店を始めるなら、仕入先はマイチャウに決定ですね(笑)

 

ポイント8 伝統的な機織りを見学する

img_9246なぜ、かわいい布小物がたくさんあるかって・・・実はマイチャウには機織りの文化があるのです。

機織りをしている姿を見せてもらいましょう。

img_9255運がよければ、糸車も見学できるかも。

ちなみに、機織りの店で売っているスカーフは10万ドン前後。実は私、8万ドンでスカーフを買ってしまいました。400円くらいです。

 

・・・・マイチャウ、8つのポイントとともにご紹介してきました。

(実は、まだ紹介しきれていないおすすめポイントがあります。)

決して派手な観光地ではないけれど、ちょっとした見どころが多く、地元の人と触れ合いたい!、ベトナムの田舎の生活も見てみたい!、という人にぴったりの場所ですよ。

少数民族はそれぞれ民族の言葉をしゃべりますが、ベトナム語もしゃべれるので、ほんの少しのベトナム語を覚えていくと、彼らとより深く関わることができて楽しいかもしれませんね。

 

前回は、マイチャウ1泊2日ツアーの内容をご紹介しました。

★ツアーについての記事はこちら★

ツアーもどうぞご参考に♪♪