ホーチミンからクチトンネルへ〈気分だけベトナム旅行㊻〉

ここ数日、ホーチミンの街を紹介した勢いで、ホーチミン発の小旅行「クチトンネル」と「メコン川クルーズ」の記事も書いていこうと思います。

まずはクチトンネルから、行ってみましょう。クチトンネルはベトナム戦争時代、ゲリラ作戦のためにつくられたトンネルです。

この記事は、4-5年前の情報をもとにしています。

新型コロナウィルスで閉店中の日本人宿イージーステイハノイです。イージーステイハノイを予約されていた方、大変申し訳ありません。

イージーステイハノイでは、少しでも、ベトナム気分を味わってもらえればと思い、これまで撮りためた写真や、最近のハノイの様子を発信しております。

★気分だけベトナム旅行 記事一覧★

13番のバスに乗ってGO!

クチトンネルは、路線バスを乗り継いで気軽に行けます。

最初に乗るのは13番。

13番のバスで、クチの街の大きなバスターミナルへ行きます。

終点なので安心。

こちらクチの街のバスターミナル。

乗り換えて、クチトンネルまで~。

チケットを買うときに、車掌さんに「クチトンネル行きたいよ~」と伝えておくと安心。

バスを降りたら看板に従ってレッツゴー。

クチトンネルはちょっとした公園?

クチトンネルの敷地内につくと、おやおや、ご家族でピクニック?

ちょっと加わってみたりして。

ベトナム旅行、あるあるです。

クチトンネル見学スタート

では、チケットを買って中へ。

ベトナム戦争についてのビデオ。

「日本語がいいです!」って言いまくると、日本語版を見せてくれました。

かなりインパクトのある内容。

日本語訳が激しい・・・。

今もこのビデオが使われているのかしら。

そして、穴へ。

よよよっと。

よっこらせ。

消えた!

出た!!

ベトナム人、おそるべし。

全長200km。

クチトンネルは当時の様子をリアルに再現しています。

アメリカの爆弾を修理して使っていたとかなんとか。

こちら罠の展示。

アメリカに勝利したベトナム、戦い方が大胆です。今回の新型コロナウィルスにも勝利するのは、ベトナム?

最後にお芋を食べて当時の気分を味わいます。

銃の体験

クチトンネルは、有料で銃の体験もできます。

私は1度だけやってみたことが。

ヘッドホンつけないと、耳が壊れそう・・・。

当時の人はヘッドホンしてなかったんですよね。

ちゃんとやり方を教えてくれますよ。

そしてバン!

いやいやいや・・・

これ、撃たれたら死ぬわぁ。

と、撃った時に感じたのを覚えています。

銃がない社会がいいです、と本気で思えます。

 

ベトナムの最新情報は在ベトナム日本大使館で↓↓
日本大使館ホームページ

★〈気分だけベトナム旅行〉を始めた理由はこちら★

ハノイの日本人宿 EZ STAY Hanoi
http://ezstayhanoi.com