ベトナムのビーチリゾート!ニャチャンへ〈気分だけベトナム旅行61〉

ランタンがきれいな街ホイアンから、海辺のリゾート地ニャチャンへ移動してきました。

ニャチャンはね・・・ビーチリゾートだからね・・・一人で過ごすのはどんなもんでしょう。

ベトナム縦断旅行1日目から読む人はこちら

※旅行期間2016年12月~2017年1月(バス乗り場等移動しているので最新情報はEZ VIET Travelでご確認ください)

新型コロナウィルスで閉店中の日本人宿イージーステイハノイです。イージーステイハノイを予約されていた方、大変申し訳ありません。

イージーステイハノイでは、少しでも、ベトナム気分を味わってもらえればと思い、これまで撮りためた写真や、最近のハノイの様子を発信しております。

★気分だけベトナム旅行 記事一覧★

夜、ホイアンを出発

またまた寝台バスに乗って移動します。

欧米人さん、足長いね。

そして、かっこいいね。

バスで旅行していると、欧米人の若者をたくさん見かけます。

もう、この頃になると寝台バスに慣れてきます。

ちなみに私のお気に入りは、窓側の2段目。景色が見やすいからね。あと、海側を陣取るように意識しています。

北から南へ下るときは、左側。

南から北へ上るときは、右側。

だいたい1回くらい休憩が入ります。

着いたよニャチャン

車内からの景色。

夜明けですね~。

そして、到着。

バスが到着すると、タクシーやバイクタクシーのドライバーがバスの入口のところにむらがってきます。

「ヘイ!どこ行くんだい?」

そんな感じ。

でも、ちょっとその前に。

オフィスで、次のバスを予約。

この旅行、「オープンツアーバス」というチケットを使っているのですが、代金はハノイからホーチミンまで先払いなのですが、出発日は都市ごとに自分で決められるのです。

ビーチリゾート・・・1人は寂しいから、明日の出発でいいやぁ。

朝食とニャチャンの街並み

バスの席がとれたので、宿に荷物を置いて、ニャチャンの街を探索してみましょう。

おっと、その前に朝ごはん。

なんか、意外とお店を探すのが難しかったと記憶しています。

フエとかホイアンとかみたいに、美味しいもの三昧で大興奮、という感じではありませんでした。

魚さつま揚げの米麺。

おぉ、スカッと青空。

ニャチャンは南部に入ります。

南部はやっぱり乾季の青空が気持ちがいいですね。

ビーチもいい感じ。

ザ・ビーチリゾートという感じだわ。

しかし、1人で泳ぐ気になれず…。

みんな気持ちよさそう。

木陰からビーチを眺める、でいっかぁ。

明日の記事もニャチャンです。

 

ベトナム新型コロナウィルスの最新情報は在ベトナム日本国大使館で↓↓
日本大使館ホームページ

★〈気分だけベトナム旅行〉を始めた理由はこちら★

ハノイの日本人宿 EZ STAY Hanoi
http://ezstayhanoi.com