ハノイで汁なし甘辛ワンタンメンはいかが?〈気分だけベトナム旅行84〉

今日はハノイのB級グルメを紹介します。

ハノイ?

うーん、ハノイと言っても、他の見せで食べたことないんだけれどね。ちょっと、癖になる汁なし甘辛ワンタンメンです。

ベトナム渡航ができなくなってしまった今、日本人宿イージーステイハノイでは、少しでも、ベトナム気分を味わってもらえればと思い、これまで撮りためた写真や、最近のハノイの様子を発信しております。

★気分だけベトナム旅行 記事一覧★

 

甘辛ワンタンメンが食べられるのは、旧市街のど真ん中にあるこちらのお店。

今はなき「日本人宿はっぴーはうす」のご近所です。

【Googleマップ】

夕飯時前に行ったせいか、なんとお客さんが1人もいない。

すぐに、お客さんが次から次へと入ってきたのですが、コロナ前は常に誰かしら人がいたような気がします。

ここもコロナの影響を少なからず受けていますね…。

お店は見ての通り、とっても清潔。

夜、毎日、店の女の子たちが水を流してせっせと清掃していますよ。

この清潔さなら、ローカル初心者でも安心して入れますよね。

写真がいっぱいあるのも良いのです。

これこれ、って指差しOK。

そして、私が頼んだのは、上の写真では真ん中にあるMY KHO(ミーコ―)っていうやつ。

汁なし麺なのですが・・・

どどーん。

ここのは甘辛の赤いタレがかかっていて、ちょっと癖になるのです。揚げワンタンがのっていて、ワンタンスープがついてきます。

ワンタンメンを注文すると、ワンタンスープの中にラーメンが入っている感じになりますよ。

ではでは、いただきます。

ああ、うまっ。

今、この記事書きながら、口の中で、味を再現しております(笑)

ベトナムのラーメンは、日本の中華レストランで出てくるような中華麺です。私、この中華麺が好きなんですよね~。フォーやブンより、やっぱりラーメンでしょ!って思ってしまいます。

その中華麺にとろとろダレが絡むのです。甘辛って書きましたが、そんなに辛くないかも。味で近いのは、酢豚かなぁ。

そして、嬉しいことに、ワンタンスープ付きなのですよね。

汁なし麺、スープ、汁なし麺、スープ・・・

交互に食べられるから飽きることがありません。

ぺろり。

きれいに完食でございます。

ガイドブックに載っていないようなベトナム料理に挑戦してみたい方は、ぜひぜひ。

ベトナム新型コロナウィルスの最新情報は在ベトナム日本国大使館で↓↓
日本大使館ホームページ

★〈気分だけベトナム旅行〉を始めた理由はこちら★

ハノイの日本人宿 EZ STAY Hanoi
http://ezstayhanoi.com