「宿ブログ」カテゴリーアーカイブ

ベトナム激辛麺「フォー・チョン・シウ・カイ」お土産におすすめ

インスタントフォーはスーパーで買える人気のベトナム土産ですよね。けれど、最近は日本にあるベトナム食材のお店も増え、簡単にベトナムのインスタントフォーが手に入るようになってきました。

なので、お土産にするなら、ちょっと風変わりな珍しいインスタントフォーがいいかもしれません。

今回は激辛インスタントフォーの「Phở trộn Siu Kay(フォーチョン シウカイ)」を購入し、実際に食べてみることにしました!

Phở trộn Siu Kayとは?

Phở trộn Siu Kay(フォーチョン シウカイ)は、エースコックベトナムが販売している「汁なし和え麺タイプの激辛インスタントフォー」です。パッケージにも日本語で「ゲキカラ」の文字があります。

ご存知の方も多いと思いますが、ベトナムでもっとも人気のあるインスタント麺の会社と言えばエースコックです。現在のベトナム市場シェアはなんと約4割にもなります。

エースコックには、激辛麺シリーズの「Siu Kay(シウカイ)」があります。ベトナム語で超辛いことを「siêu cay(シエウカイ)」と言うのですが、おそらくそれが名前の由来だと思います。

そして、Siu Kayシリーズの中にフォーチョンがあります。trộn(チョン)が混ぜるという意味で、フォーチョンというのは、和え麺タイプのフォーのことです。街中でも、しばしば、フォーチョンを見かけますよ。

フォー屋の汁なしフォー

パッケージ左下にイカの絵がありますが、フォーチョン シウカイは海鮮味です。

英語でも「SEAFOOD FLAVOUR」と記載されています。今のところ、他の味はありません。シウカイシリーズのフォーは、2024年現在、1種類のみです。

ちなみに、スタンダードなSiu Kayの麺はいわゆるインスタント麺、ラーメンタイプの麺が使われていて、海鮮味に加えて、牛肉味と鶏肉チーズ味があります。Siu Kayについて詳しく知りたい人は、エースコックベトナムの公式ホームページをチェックしてみてください。

激辛フォーを実食

それでは、激辛インスタントフォーを作って、食べてみましょう。

袋を開けると、乾麺のフォーと3つの袋が出てきました。黄色い袋がペースト状のスープ、青い袋がベジタブル、赤い袋がチリパウダーです。

袋の裏面に、イラスト付きで作り方が書いてありました。英語もあるので、お土産としても渡しやすいですよね。

イラストの指示通り、麺をどんぶりに入れて、お湯をそそぎます。

待ち時間は、インスタント麺の定番の3分。

ざるでお湯を切り、3つの小袋の中身を全てふりかけました。

ベジタブル???茶色の粒々が青いベジタブルの袋が出てきたものなのですが、肉みたいな感じでした。

混ぜると、いかにも辛そうな匂いが立ち込めてきます。

食べてみましょう。

辛っ!!!!でも、美味っ!!!

辛いだけではなく、後から、旨みが口のなかに広がり、2口目、3口目と箸が進みます。そして、麺もおいしいです。もちもちした食感の麺と辛味がよく合います。

あっという間に、完食してしまいました。率直な感想として、また食べたいです。これは、やみつきになる味ですよ。一般的な辛口カレーやキムチ鍋などが好きな人だったら、「辛い、辛い!」と言いながら、美味しく食べられると思います。

ただ、辛いのが苦手な人には、おすすめしません。私は水なしで食べきりましたが、食べ終わったあとは、冷たいお茶をごくごく飲んでしまいました。

後から気が付いたのですが、ソースやチリパウダーの量は、味を見ながら調節しても良かったですね。辛さが心配な人は、最初はチリパウダーをかけずに食べてもいいかもしれません。

購入場所&値段

私はこのシウカイをハノイのロッテマートで購入しました。

値段は1袋1万3千ドン(約78円)です。100円以下でお土産が買えるのは、ありがたいですよね。

お土産におすすめ

インスタントフォーをベトナム土産として購入される方は多いと思います。もちろん、牛肉のフォーや鶏肉のフォーなど、定番の味もいいのですが、ちょっと変わったものを探しているのであれば、Phở trộn Siu Kay(フォーチョン シウカイ)も、おすすめです。

辛いながらも旨みがあり、フォーの食感も楽しむことができます。

ベトナム旅行の際には、ぜひ激辛インスタントフォーをお試しください。

ezstayhanoi001@gmail.com